1/3

Tactical Sword Belt(タクティカルソードベルト)

¥7,700 tax included

Shipping fee is not included. More information.

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥10,000 will be free.

This item can be shipped outside of Japan.

利便性、携帯性、安全性を考えてデザインされた実用的な全く新しい戦略的刀帯。世界中の愛好家にご利用いただいています。

現代において、刀は日常的に装備されるものでないという側面もあり、洋服での抜刀・装備に関して十分な考察がなされてきませんでした。戦争の終結とともに刀の装備に関する近代的な発展は絶たれ今日に至っています。しかしながら各々の文化における古典的な武器というのは文化そのものでもあり、あらゆる形で継承されていくべき性質のものです。そしてその武器をどのように身につけるかという時代時代に即した考察は、着る服および時代の如何にかかわらずとても大切なことです。

タクティカルソードベルトは刀が純粋に道具であるということに主眼を置いて開発した戦略的刀帯です。携帯性と安全性そして利便性を追求して生まれたその形態はもはや着る服さえ選びません。この刀帯の特徴のひとつとして、通常の刀はもちろん鞘口がゆるんで鞘すべりをおこしているような刀でも簡単、確実に鯉口をロックすることができます。これにより不用意な事故を未然に防ぐ一方で瞬時に解除し抜刀することも可能となっています。

タクティカル・ソードベルトの特徴

帯に拠らない佩用法:和洋を問わずどんな服を着ていても刀を佩用できる。また、抜刀時の刀位置の高さが帯の高さに左右されるのに対し、TSWDBでは細かく調整がきくので例えば従来は抜けなかった長物が扱えるようになることもある。

体からの離脱:帯に佩用した刀は後ろに逃げることができないという事実は、抜刀時に鯉口を封じ込められたり、自身の抜刀時に必要なスペースの確保にかかり不利をとることがある。TSWDBでは刀がいつでも瞬時に全方向へ離脱できるためこのような不利を回避しやすい。

クイックリリース下緒:かつては実用に即して駐爪が発達した時代があったがそれらのほとんどが鍔を貫通する仕様であり専用の拵えを必要とした。汎用性の高い刀身固定法は終戦とと もに考案される機会すら失い現代に至る。TSWDBでは鍔や鞘に一切の加工を施すことなく刀身を固定することができ、瞬間的にその解除ができる。

二点確保装備:史上初の二点で刀を保持する二点確保装備により、身体に沿ってミニマムに刀を保持することができるので歩きやすい。鞘の突出も当然ひかえめになるので鞘が当たった当たってないのトラブルにも巻き込まれにくい。

独自の背面固定方法:重心を低く柄を下にして背面で固定することにより装備したまま自由度の高い動きがとれる。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥7,700 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品